1.キャッシングの申込み時に必要な審査

キャッシング 申し込み

キャッシングを申し込むときには、審査を受けることとなります。
この審査では、申込者の信用度を審査することとなります。
この審査は金融業者だけでなく、私生活の中でも同じようなことが行われていると考えることができます。
友人がお金を貸してくれと言われたときには、その友人の信用度を考慮してお金を貸すのではないでしょうか。
以前にもお金を貸して、そのお金を返してくれてもいないのに、またお金を貸してくれと言われて、お金を貸す人は少ないのではないでしょうか。
キャッシングを利用する場合にも、お金を貸して本当にお金を返してくれるのかを審査する必要があります。

1-1.申込み審査で行う在席確認

この審査で、ほとんどの会社が行うのが在籍確認です。
申し込みの際に記入された勤務先に勤務しているのかを確認するために、実際に会社に電話をかけて在籍確認を行います。
友人にお金を貸す場合には、以前からの付き合いがあるので、お金を貸してくれと言われた時点で、過去の行動からその人の信用度を考えることができます。
しかし、金融業者には申し込んだ人の過去の情報がないため、この申し込んだ時点で、様々な方法を利用して信用できる人なのかを確認することとなります。
そのため、勤務先への電話によって本当に勤めているのかを確認することは自然の流れと考えることができます。

1-2. 申込み審査の在席確認での電話内容

在籍確認で気になるのが、その電話の内容ではないでしょうか。
職場で自分のプライベートな情報まで聞かれて答えるのは抵抗があるという方もいます。
しかし、一般的な在籍確認では、ただその職場に本当に勤務しているかどうかが重要となります。
そのため、在籍確認によってプライベートなことまで聞かれることもありません。
簡単なところでは、個人名で勤務先に電話をかけてきて、電話に出ると、在籍確認のために電話をしたことを伝えてそのまま終わることもあります。
あくまでも、その勤務先に勤めていることが分かればいいので、本人がでなくても、外出していると職場の人が伝えるだけで在籍確認が終わるケースもあります。

1-3. 審査での在席確認が取れなかったらどうなる?

審査ではこの在籍確認を最終的な審査としているところが多いようです。
そのため、この在籍確認が終われば審査に通ることとなります。
しかし、この在籍確認によって、勤めていることが確認できない場合には審査に落ちてしまう場合もあります。
職場によっては、従業員の情報を外部に漏らさないため、電話がかかってきてもとりつがないという職場もあります。
このような職場に勤務されている人は、事前にそのことを伝え、在籍確認を別の方法でしてもらえないか、事前に確認をすることが大切です。
その他の審査が良くても、この在籍確認によって落とされてしまうことがあります。

1-4. 在席確認を行わないカードローン

どうしても在籍確認はされたくないという人もいるのではないでしょうか。
普段職場に電話がかかってくることもないのに、自分に電話がかかってくることで、職場の方が不思議に思い何の電話か聞いてくることもあります。
誰でも、お金に困っていることや、お金を借りようとしていることは知られたくないものです。
銀行での借入ではほぼ必ず在籍確認は行われますが、消費者金融の中には在籍確認なしでお金を貸してくれるところはあります。
ただ、どこの消費者金融でも在籍確認がないというわけではありません。
在籍確認なしと謳っているところもあれば、在籍確認をされると困ることを伝えることで、在籍確認がなくなる場合もあるので、不安な人は、申し込む前に電話で確認することが必要です。

2. 在席確認なしでも即日融資可能?

即日融資は、すぐにお金が必要という方にはとても便利なサービスです。
この即日融資を在籍確認なしで受けられるのかが気になる人もいるのではないでしょうか。
この答えとしては、在籍確認なしでも即日融資を受けられる会社はあると言えます。
消費者金融の中には在籍確認で即日融資に対応している会社はあります。
そのような会社に申し込むことにより、在籍確認なしで即日融資を受けることが可能です。
ただ、即日融資は誰でも利用できるとは限りませんし、申し込むタイミングによっては翌日になることもあります。
少しでも早く、在籍確認なしで融資を受けたいという人は、在籍確認がないこと、即日融資にも対応している会社に申し込むことが必要です。

2-1. キャッシングを在席確認なし

基本的に在籍確認なしでお金を貸してくれる金融業者は消費者金融となります。
この消費者金融の中で、キャッシングを在席確認なし実績で選ぶなら3選としては、モビット・プロミス・アイフルとなります。
この3選の中でも、在籍確認なしで知られているのがモビットです。
モビットでは在籍確認なしを謡っている業者で、最も確実に在籍確認なしでお金を借りることのできる会社と言えます。
その他では、プロミスやアイフルが挙げられます。
ただ、このプロミスやアイフルでは基本的に在籍確認をしています。
在籍確認をなしにするには、申し込みの際に、在籍確認をされると困ることを事前に連絡する必要があります。
銀行では、みずほ銀行カードローンが、口座を持っていて、Web完結の申し込み方法を利用することにより、在籍確認なしでお金を借りることができる可能性があります。

2-2. 在席確認なし実績で選ぶなら3社の評判

在籍確認がないことで人気のモビットですが、このモビットの評判としては、審査が厳しいという声が多く見ることができます。
在籍確認がないことは、在籍確認をされたくない人にはよいサービスなのですが、少し審査が厳しいと感じている人が多いようです。
プロミスでは、スマホから申し込んで最短即日融資可能で助かった、審査の時には年収について詳しく聞かれたなどの声がありました。
アイフルでは他社で審査に通らなかった人が、アイフルでは30万円借りられた、アイフルで100万円のおまとめローンが可決されたなどの声があり、他社から借り入れが多い人でも柔軟に対応してくれそうです。

3. 在席確認のない業者で借りた体験談
モビットで健康保険証を提出して、電話での在籍確認を乗り切ったという人の体験談をネットで見ることができました。
その人の職場では、電話を確認してきても在籍確認が難しい職場のようで、このことを予測し、申し込みの際に健康保険証などを提出して、その健康保険証で在籍確認ができるようにしたとのことでした。
元々モビットでは在籍確認なしを謡っていますが、この人のように、在籍確認ができる書類を提出しておくことで、より審査に通りやすいように工夫をしておくことで、審査が厳しいと言われるモビットでも上手くお金を借りることができるようです。