1.土曜や日曜に集中する出費!お金は借りられる?

お金を借りる方法

土曜日や日曜日は多くの人にとっては、忙しい毎日を過ごして、その疲れを癒してくれる日ですよね。
そんな休日の過ごし方は人によって様々です。
親しい友人と楽しい時間を過ごしたり、自分の趣味に没頭するという人もいると思います。
しかし、楽しい時間を過ごすためにお金が必要ですし、楽しい時間を過ごすためについお金を使い過ぎてしまうということもあるでしょう。
そんなお金が必要になったときに助けとなるのがキャッシングやカードローンです。
ここでは、休日にキャッシングやカードローンが利用できるのかについて紹介したいと思います。

1-1.土日や祝日はキャッシングを利用できる?

キャッシングといえば消費者金融ですが、消費者金融は土日など休日でも利用しやすいというメリットがあります。
大手消費者金融は、駅前などの利用しやすい場所に自動契約機を設置しています。
自動契約機は土日祝日などでも稼働しているため、休日に急にお金が必要になった時はすぐにお金を借りることができます。
多くの自動契約機が土日祝日でも夜遅くまで稼働し、友人と楽しい時間を過ごした後に、お金を使い過ぎてしまったことに気づき、月末の支払いをどうしようかと思った時でも、すぐに利用してお金を用立てることも可能です。

1-2.土日祝のカードローン利用は?

お金を借りるなら、少しでも金利の低いところでお金を借りたいものです。
そんな人におすすめなのが銀行カードローンです。
銀行カードローンは消費者金融と比べて、かなり金利が低いのですが、休日はまず利用できないと多くの人が思っているのではないでしょうか。
多くの銀行が休日は営業していないため、ネットで申し込みをしたとしても、審査は翌営業日扱いとなってしまうのがほとんどです。
しかし、銀行の中には大手消費者金融が設置している無人契約機のようなものを設置しているところもあります。
このような銀行を利用すれば土日祝日などの休日でも銀行カードローンを利用することは可能です。

2.土日も即日で融資してくれる?

大手消費者金融や銀行カードローンを土日に利用することはできますが、新たに申し込みをした場合、即日融資をしているのかと疑問に思う人も多いと思います。
休日にお金が必要という時には、申し込みができても即日融資が無理なら意味がないですよね。
大手消費者金融や銀行カードローンでも休日の即日融資は可能です。
大手消費者金融や銀行カードローンが設置している自動契約機は、土日でも稼働し、その休日でも審査をしていることから、その場でカード発行もしてくれるので、休日でも即日融資はできるのです。
自分にとって利用しやすい金融機関を利用して、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2-1.消費者金融と銀行どっちがいい?

消費者金融と銀行とではどちらがいいのかと思う人も多いと思います。
銀行だと利用できるところも限られますし、なにより審査に厳しいというイメージもあり、利用するのは抵抗があるという人もいるかもしれませんね。
そんな時は借入額によって金融機関を選んでみても良いかもしれません。
数万円程度で、次の給料日には返済できるといった借入額なら、大手消費者金融では無利息サービスが利用できるので、利息を支払うことなくお金を借りることも可能です。
逆に、すぐには完済できないような金額なら金利の低い銀行カードローンの方がお得です。
金融機関選びでは、借入額の多さによって決めるのがおすすめです。

3.土日に即日融資を受けるポイント

お金を借りる方法

大手消費者金融や銀行で即日融資が可能といっても、申し込みをするのはどこでもいいというわけではありません。
それぞれの金融機関によって利用条件が異なることもあり、しっかりとチェックをしてから申し込みをするようにしましょう。
自動契約機を利用する場合でも、平日と休日とでは営業時間が違ったり、土曜日と日曜日とで時間が違うというケースもあります。
また、土日となると、勤務先も休みとなっているケースが多く、キャッシングやカードローンの審査で重要になる在籍確認をどうするのかという問題もあります。
土日でも即日融資を利用するためのポイントについて紹介していきます。

3-1.土日の審査が可能な業者を選ぶ

当たり前のことのように思うかもしれませんが、とても重要なのが土日の審査が可能な業者を選ぶということです。
金融機関の公式サイトなどを見ても、ネットで24時間365日申し込みができるように表記をされているところが多くあります。
しかし、これはあくまでも申し込みができるというだけで、審査回答は営業日の審査となるため、土日に申し込みをしても、審査回答がくるのは翌営業日となってしまいます。
土日に融資を受けたいという人は、土日でも融資が可能な金融機関を選ぶことが、とても重要なポイントとなります。
土日祝日でも審査をしていて、融資が可能な金融機関を選ぶようにしましょう。

3-2.勤務先への在籍が証明できる書類を準備

即日融資をしてもらうためにはスムーズに審査を進めてもらう必要があります。
この審査の時に気になるのが在籍確認です。
土日休みの勤務先では、この在籍確認をすることができず、審査回答が翌営業日となってしまうこともあるのです。
これを避けるために、勤務先への在籍が証明できる書類を準備しておきましょう。
社員証や在籍証明書、給与明細書や社会保険証など、勤務先が確認できる書類を提出することにより、在籍確認なしで借り入れできる可能性があります。
事前に、このような書類で在籍確認の代替措置をしてもらえないか電話で相談しておくと安心です。

3-3.希望額は必要最小限に

審査に通過するためのポイントとして、希望額を必要最小限にしておくという方法があります。
審査は希望額が高ければ、それだけ審査も厳しくなると考えておきましょう。
そのため、希望額を多く記入してしまうと、在籍確認でも確実な確認が必要となり、代替措置では対応してもらえない可能性もあります。
また、希望額が少額のケースでは、設定される利用限度額を最小限で利用できるようにしておいて、後日在籍確認をおこなった後に、再度利用限度額を設定するというケースもあります。
即日融資が希望という人は、申込書に記入をする希望限度額は最小限に記入することをおすすめします。

3-4.ネット申込で指定口座への振込が便利

自動契約機ではその場で申し込みをして、カードも発行してもらえるので便利なのですが、近くにその自動契約機がないという人にとってはとても不便と感じてしまいますよね。
そんな人は、振込キャッシングを利用するという方法もあります。
振込キャッシングを利用する場合には、キャッシング会社やカードローン会社が指定する口座を持っている必要があります。
というのも、振込が可能な口座が各社異なるためです。
例えば、プロミスは三井住友銀行やジャパンネット銀行、アコムやモビットなら楽天銀行と、今持っている銀行口座によっては、土日でも振込キャッシングが利用することができます。
このような口座を持っていないという人は、面倒でも自動契約機を利用する必要があります。

4.土日祝の借入可!おすすめのキャッシング・カードローン

上で紹介したように、振込キャッシングが利用できる銀行口座を持っているという人にとっては、プロミスやアコム、モビットなどの大手消費者金融が便利です。
また、口座を持っていなくても、大手消費者金融の自動契約機を利用してカード発行をしてもらえれば、その日のうちにお金を借りることができます。
銀行カードローンでは、新生銀行レイクの無人契約機、三井住友銀行のローン契約機、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口を利用することで、土日でも利用することができます。
自分の利用しやすい金融機関で休日でのお金のピンチを乗り切りましょう。